社員BOOTの営業日誌

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://towakaihatsu.blog.fc2.com/tb.php/26-184fc3a8

トラックバック

コメント

コメントの投稿
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

重要事項の説明

2013年11月06日
不動産取引には必ず「重要事項説明書」があります。
売買する物件を目で見て確認する事は当たり前ですが
目に見えない法律の規制等がたくさんあります。
法律用語を使い理解しにくく文章にしてあるのが「重要事項説明書」です。

取引主任者(年1回の国家試験に合格・都道府県知事の登録・主任者証の交付)が
「重要事項説明書」を説明しなければならないのですが、後2つの作業も取引主任者しか
行うことができません。

1.契約書の記名押印
2.重要事項説明書の記名押印
3.重要事項の説明

「重要事項説明書」の内容は大きく分けると3つになります。

A.現状の権利の確認
B.法令規制
C.取引の内容

不動産には全く同じ物件が存在しないので
内容がそれぞれ異なります。
官庁での物件の調査から現地の詳細確認
売主様及び買主様の意見の調整(売買価格等)を
整え「重要事項説明書」の作成。
売主様と買主様に同日同席にて重要事項を説明します。

所要時間は約2時間くらいです。
過去に一番長く説明をさせていただいたお客様は
4時間ほど時間をいただきました(汗)
不動産販売の手続きの中でとても大切な事なので
時間が掛かることは仕方がないと思います。

皆様もご自身の大切な財産の取り扱い説明書ですので
内容を理解できるように説明を聞いてください。


次回は内容について触れてみます。



伊豆の不動産のことなら
東和開発株式会社にお任せください。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://towakaihatsu.blog.fc2.com/tb.php/26-184fc3a8

トラックバック

コメント

コメントの投稿
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する